一般歯科

虫歯治療(軽度~中程度)

できるだけ歯を削らない治療をこころがけ、歯の色の詰め物(レジン充填)を行います。 今まで、金属で治療していた症例も保険診療で白くすることが可能です。金額の目安は1本約1100円~1500円です(3割負担の場合)。

歯髄(神経の)治療

CT撮影を行い、マイクロスコープを使用して神経処置を行います。全て保険診療で行なっていります。

必要に応じて外科的処置を行ってます。

歯周病治療

常時衛生士がいますので、ドクターと衛生士がタッグを組んで、歯周治療、メインテナンスを行なっています。

ひとりひとりにプログラムを組んで行ってます。時には、食事等の指導をすることもあります。

補綴(かぶせもの)治療(重度の虫歯)

現在、保険適応でも白い被せ物ができる歯が増えてまいりました。適応できる所はできるだけ保険で行なっております。1本約5,000円から6,000円となります。前歯部のレジン前装冠は約7,000円です(3割負担の場合)。

保険適応外については、ご希望に応じてジルコニアクラウン、ポーセレンクラウン(EMax)等を行なっています。

ブリッジ(欠損補綴)においてもジルコニアで行なっています。

入れ歯治療

(保険義歯)部分入れ歯の場合クラスプ(入れ歯を支える歯に掛ける留め金)を全てオーダーメイドデザインで鋳造して作成しています。

ほぼ全ての入れ歯作成において、個人トレー(患者さんにあわせたトレー)作成、咬合床作成、人工歯配列試適を行なっています。

(私費義歯)金属床義歯(床の部分が一部金属でできているもの)

ノンクラスプデンチャー(留め金の部分がピンク色でめだたないもの)を行なっています。

ノンクラスプデンチャーもいくつか種類がありますが、当クリニックでは、透明感があるもの、そして、入れ歯および歯が長持ちするよう見えないところには金属のフレームを使用することを心がけております。

料金は、欠損の本数により違いますので、ご相談ください。

小児歯科

赤ちゃんや子どもたちには、まず歯科に対する恐怖心をとることより始めます。場合によっては診察のいす(チェアー)に座ることや、歯科の道具に慣れる練習をします。診察への抵抗がなくなったところで、治療をはじめます。

1.虫歯治療

一般歯科とほぼ同じで,必要最小限に歯を削ります。年齢にあわせた対応を心がけています。時には、レジンではなく、グラスアイオノマーというセメントを詰めることもあります。

また、必要に応じて神経の治療も行いますが、やはり大人とは違う薬や治療法を使うことがあります。

2.予防

主に、フッ素塗布と予防充填(シーラント)を行います。また、歯ブラシ指導(親子ともに)も行います。

1歳6ヶ月から15歳までのお子様には定期的なフッ素加工をおすすめしています。フッ素塗布は3~4カ月ごとに検診ハガキをお送りし、定期的に塗布することをお奨めしています。

外科

(上唇小帯切除・舌小帯切除)大人でも行うことがありますが、成長途中で行なったほうがその後に良い影響があるので、適当な時期に行います。上唇小帯が強いと上の前歯に隙間ができます。舌小帯が強いと舌の動きが悪く、発音や咀嚼嚥下に支障をきたすことがあります。

(過剰歯抜歯)30人に1人は、歯が少なかったり、多かったりする子がいると言われています。特に歯の数が多いと、本来の歯が出てこられなかったり、曲がって生えてきたりすることがあるので、良い時期に抜歯します。大体が生え変わりの時期です。

(欠損歯)永久歯が足りない場合は、乳歯をできるだけ保存するか、矯正をからめて考えていく必要があります。

口腔機能向上訓練

口腔機能向上訓練(MFT)が2018年4月より保険適応となりました。なかまち歯科でも、そのための食育を始め、舌訓練、口唇訓練等を行なっています。口腔機能が向上すると食事の際の摂食嚥下・発音が良くなります。さらには、機能が向上すると歯並びさえも良くなってきます。

インプラント治療

充分な診断を行って、確実なOPE

CTおよび模型等から診断し、施術します。現在アストラ、ストローマンインプラントを使用しています。

ストローマン 外部リンク

アストラ 外部リンク

矯正歯科

MFT(口腔機能向上訓練)

小児歯科のところでも表記しました。機能が向上すると歯並びが自然とよくなることはよくあります。これは、小児において特に有効ですが、大人においても歯並びおよび摂食・嚥下の向上に大事なことです。歯列矯正の助けとしても行います。口唇・舌などの習癖を除去しないと歯列矯正を行なっても後戻りを起こしてしまいます。

MFTを入れているだけで行える装置としてなかまち歯科クリニックでは、パナシールド・プレオルソ・T4Kを導入しております。

反対咬合に適応です。3歳の小さい頃から使用することができます。

プレオルソ子ども歯並び矯正法 外部リンク

過蓋咬合・反対咬合・開口の全ての症例に適応した設計があります。最近では大人用の睡眠時無呼吸症候群の治療も行われています。口腔機能を向上させると無呼吸症候群も解決できるということとも考えられます。

T4K

プレオルソの素となったもので、バリエーション、サイズも多く色々な年齢、症例に適応できます。安価でネット上で売ってますが、種類が多いだけにその選択基準、多少の調整が大事なのでネットで買うことはオススメ致しません。プレオルソも同様ですが、使用指導料、診断料を含んだ料金であることをご了承ください。

また、MFTを手助けするグッズも多数取り入れています。

床矯正

特に小児において成長を促すために入れる顎を拡大する装置です。いろいろな形があり、症例によって設計し作成します。当クリニックは、床矯正研究会に所属しています。詳しくは、床矯正研究会のホームページ 外部リンクを参照ください。

スプリント矯正(透明マウスピース矯正)

透明なカバーのようなもの(マウスピース)を歯に装着して少しずつ歯並びを改善していくものです。透明なのでめだちにくい、痛みが少ない、取り外し可能なので衛生的、食生活にも支障がないなどのメリットがあります。ただ適応範囲がありますので、適応でない方もいらっしゃいます。

金額も症例によって異なります。スプリントの作成個数により(より大変な方ほどステップが増えるのでスプリントの作成個数も増えます)。

当クリニックでは、スターアライン 外部リンクを採用しています。

プチ矯正

前歯の歯並びだけを直したい方に行なっています。固定式の(歯にブラケットをつけて形状記憶のワイヤーをとめていく)矯正になります。部分的なので、治療期間が短く費用も安くなります。治療期間は、3から6ヶ月です。2週間ごとにワイヤー交換します。

詳しくは、プチ矯正 外部リンクでご覧ください。

審美歯科

ホワイトニング

ホワイトニングには、ホームホワイトニング(家で行う)とオフィスホワイトニング(クリニックで行う)があり、なかまち歯科クリニックでは両方行なっております。ホームホワイトニングは、歯型をとらせていただき、トレーを作成してそのトレーにホワイトニングのジェルを入れて決められた時間(1~2時間程度)装着していただきます。オフィスホワイトニングはクリニックで高い濃度のホワイトニングジェルを使用して行うもので、1時間くらいかかります。照射はビヨンドを使用しています。

オフィスホワイトニングの前には、しみそうな歯の治療や徹底的なクリーニングが必要ですので、希望される方は、早めの日程設定をお願い致します。

ジルコニア・ポーセレンクラウン

奥歯、前歯問わず金属を使用しない被せ物です。最近では、あまり金属をしない傾向にあります。ジルコニアは白い金属といわれ強度が強く、また技術が向上して天然の歯と同じような色になっています。

訪問歯科

来院困難なすべての年齢の方を対象にお伺いしております。保険適応の歯科すべてを行います。

口腔機能訓練摂食嚥下訓練も行いますので、お気軽にご相談ください。

口腔機能向上訓練

小児においては、前述の通りです。

老齢期においては、フレイル(虚弱)を予防することが主になり、向上もですが、維持を目標とすることが多いです。検診・検査を行い(舌圧・口唇閉鎖・唾液量・舌機能・咀嚼機能等)、平均より劣った機能に対しての運動指導を行なっています。また、すでに機能が落ちてしまっている場合には、おぎなう対処を一緒に考えています。例えば食べる時の姿勢や、入れ歯の形などです。